デリケートゾーンはこの洗い方で黒ずみ回避!

デリケートゾーンはナイロンタオルでゴジゴジ洗うのは危険

デリケートゾーンを黒ずませないためには、弱酸性の石鹸で洗うことが望ましいんです。それは、お肌と同じ成分だからです。アルカリ性石鹸もあるのですが、それだと洗浄する力が強すぎるため、乾燥してしまうので、かゆくなったり炎症を起こすこともあります。また、デリケートゾーンは皮膚がとても薄いことから、ちょっとした刺激でもダメージを受けてしまうこともあるのです。なので、刺激を与えないように入浴することが大事なのです。なので、私はナイロンタオルなどを使って洗うのではなく、デリケートゾーンは泡を使ったパックのような形で洗うようにしています。

デリケートゾーンは泡のパックで洗う方法で十分

デリケートゾーンを洗う方法は、弱酸性の石鹸を泡立て用のネットを使って泡立てましょう。弾力のあるキメ細かな泡になります。その泡をデリケートゾーンに塗って、2分ほど放置します。そして洗浄をしますが、必要な成分まで取れてしまうので、2分以上放置しないようにすることがポイントと言えます。洗浄をしたらぬるいお湯のシャワーで洗い流しましょう。ちなみに、月経の場合には入念に洗いたくなる方も多いかと思います。しかし、泡を押すくらいの洗い方でも十分に清潔さは保つことはできるのです。なので、もしデリケートゾーンを丁寧に洗いたい場合は、泡を押すようにして洗う方法で行なってみてください。