いつする?デリケートゾーンの保湿をするタイミングを知ろう

お風呂上りは保湿をするのに絶好のタイミング

黒ずみを予防するための、デリケートゾーンの保湿はいつ行えば良いのか、そのタイミングについても気になるところではないでしょうか。私は、まずお風呂上りに保湿を行っています。お風呂に入った後は、肌にある保湿成分は流れ出てしまっているのです。これは24時間ほど経つと改善されるのですが、それまでの24時間というのは保湿成分がない状態ですので、外気にも晒されやすいと言えます。お風呂上りにケアをしておくことが大事なのです。

ムダ毛処理の前後や朝に保湿をすることも大事

デリケートゾーンのムダ毛処理をする人が増えていますよね。私も行っている1人なのですが、ムダ毛処理をする前後にも保湿ケアをしています。ムダ毛処理をする前に保湿ケアをすることで、カミソリや電気シェーバーによる肌にかかる負担を抑えることができます。ムダ毛処理をすることは、肌に必要な角質までも取り除いてしまうことになるのです。なので、しっかりと保湿をすることが大事といえます。サロン等に行って脱毛をされる方もいるでしょう。そういった場合には特に念入りにケアをすることが大事です。また、私は朝の出かける前にも保湿ケアをしています。こうすることで、1日の間の下着の摩擦などから負担を減らすことができるのです。朝はお忙しいかもしれませんが、ぜひお試しください。きっと黒ずみも防ぐことができるのではないでしょうか。