黒ずみを作らないために!ムダ毛処理の仕方を把握しておこう

ムダ毛処理をする際には先に長い毛をカットしよう

デリケートゾーンを黒ずませないためには、ムダ毛の処理方法にもかかってくると言えるのです。まず、あなたはどういった器具を使って処理をしているでしょうか。T字型のカミソリもありますが、多少肌への負担があります。それに、ジェルなども用意をする必要も出てくるのです。そこで私は、ペン型の電気シェーバーを使っています。肌への負担もあまりありませんし、ジェルなどを使う必要もありません。処理をする際には、もし長い毛があるなら前もってカットしておくことがおすすめです。これは、電気シェーバーで処理をしようとしてもしにくくなってしまうからです。それに、引っかかってしまうと肌にダメージを与えてしまうこともあるのです。

毛の流れに逆らわずに処理をすることが大事

ペン型シェーバーを使わない場合には、ジェルなどを塗ることも必要です。ただ、男性向けのシェービングジェルなどは女性には刺激が強いと言えます。なので、敏感肌の方が使えるシェービングジェルだと美容成分や保湿成分が含まれているので適しています。ムダ毛の処理前にジェルを塗ったら、私は上から下に向かって剃るようにしています。毛の流れに逆らわないという点がポイントになっています。もし反対に処理してしまうと、肌に負担がかかるうえに血が出てしまうこともあるのです。見え辛い部分は手鏡を用意して見ながら行うと良いでしょう。