黒ずみは食生活でも改善することができる!?

たんぱく質でお肌を健康に保とう

食事を通して、黒ずみを解消することも大事です。お肌を健康に保つには、たんぱく質がもってこいです。筋肉や血液などといった体の様々な期間を形作っている栄養素であるうえに、体が発達することや外の敵と戦ってくれる抗体を作っているのもたんぱく質なのです。さらに、それだけではなく新しい細胞が生まれ変わることも助けてくれます。それは、ホルモンの元になってくれて代謝の速さを整えてくれるからです。動物性の肉類・魚介類・卵やチーズ・牛乳がありますし、植物性では納豆・豆腐・穀物・野菜などに含まれています。黒ずみを解消するためにも、きちんとたんぱく質を摂るようにしましょう。

ビタミンCで黒ずみの元を断つことができる

ビタミンCという成分は、みかんやキウイフルーツなどの果物やブロッコリーなどの野菜、そしてさつまいもなどのいも類に多く含まれています。このビタミンCは、黒ずみやくすみの元になってしまうメラニン色素を増やさないように抑えてくれる効果が期待できるのです。既にできてしまった黒ずみにも効果を発揮してくれますし、肌が酸化しないようにしてくれます。そして、コラーゲンが生成されるのを促してくれますので、肌のハリを良くしてくれるでしょう。ビタミンCはサプリメントでも多く売られていることもあり、そういったものを用いるのも手段の1つと言えます。ただ、一度に大量に摂ると水と一緒に流れてしまうので、適量を少しずつ飲むことが適しています。