デリケートゾーンが黒ずんでしまった!そんな時の対処方法とは

弱酸性の石鹸で優しく洗うことがカギ

デリケートゾーンは、きちんと洗わなくてはと思い入念に洗っている方もいるでしょう。私も、とにかく丁寧に洗って綺麗にしなくてはと思い、ごしごしと洗っていました。しかし、洗いすぎというのも良くないことをご存知でしょうか。それは、摩擦されるからです。黒ずみの原因にもなることがあるのです。デリケートゾーンを洗うなら、弱酸性の石鹸の、優しい泡で洗ってあげるのがおすすめと言えます。これで、私も黒ずみが悪化するのを防げています。古い角質などといった、黒ずみの元も取り除くことができるでしょう。ゴシゴシと擦らないようにして、泡立てた石鹸で優しく洗うようにすることがポイントなのです。

保湿をすることで潤いを保つことも大事

普段の生活の中でも、デリケートゾーンは擦られたりして摩擦を受けて、乾燥しているものです。私の場合もなんだかカサカサとデリケートゾーンが乾燥するようになってしまいました。このカサカサも黒ずみの原因になるのです。そこで、保湿に気を配ることにしました。具体的にどういったことをしたかというと、ボディ用のクリームを塗るようにしました。大事なのは、粘膜部分は外すことです。もしボディクリームがお手元にないという場合には、お顔用の化粧水などで代用しても問題はないでしょう。保湿を良くしてくれるアイテムを使うことが大事です。私は、脱毛をした後などは特に念入りに保湿するようにしました。